Try My Best

保育士求人はたくさん見かけるけど、資格が必要?!

保育士の求人がたくさんある!!

求人検索をしていると保育士求人をたくさん見かけるという人も多いのではないでしょうか。求人も正規職員からパートまでさまざまな形がありますが、主婦の人には長く続けることを考えたら働きやすい職種のひとつかもしれません。職場によっては時間固定のところもあるかもしれまあせんが、基本的に人材不足なので雇用主も臨機応変にシフトを作れる体制をとって働いてもらおうという方向へシフトしてきています。全ての希望が通るかは難しいかもしれませんが、上手に折り合いをつけていくことも大事ですよね!

保育施設で働くには保育士資格は必須なのか?!

結論から言うと必ずしも必須というわけではありません。がしかし、資格保持者と不保持者とは賃金に差が出てきます。長く続けるという人は確実に大きな開きが出てきてしまうので、資格を持っていたほうが有利だといえます。正規職員は資格保持者でなければなることはできませんし、同じ求人に資格保持者とそうでない人が来たとしたら、資格保持者が圧倒的に有利になります。そこは雇用主との相談の元になると思いますが正規に働きたい人は取得することをおすすめします。

民間の保育施設でも働くことができる!

共働きの家庭も増え子どもを預かってほしい要望が強いため、企業でも保育室を持っているという場合があります。そうなった場合はその企業の社員と同じ扱いになるので、同じように有給がもらえたり、残業手当が出たり、賞与があるということが特徴です。大抵大きな企業が保育室を持っていることが多いので安定していて狙い目な求人だといえるかもしれないです。このような求人の見方もあるので注意深く見てみることも大事かもしれませんね。

保育園の求人には、園児の世話をしたり、送り迎えする子供の世話をしたり、保護者ときちんとした話をするなどの業務がたくさんあります。