Try My Best

このバイトの裏側は!?気になるバイトの実態

高額だけどどうなんだろうテレアポのバイト

高額バイトの代名詞ともいえる「テレフォンアポインター」のバイト。短期で応募しようと考えている主婦や学生さんも多いのではないでしょうか。そんなテレアポバイト、まず良い点としてはやはり高収入。バイトの募集欄を見ていると時給1000円を超えるものもたくさんあります。次に楽な体制で作業が可能。座っての対応はもちろん、職場によってはクッション持参なども可能です。そして研修がしっかりしているので安心。多いところでは業務開始から3日間ほど研修に充てられます。みっちりと研修をしてくれるのは心強いですね。また、これは職場にもよりますが休憩時間がこまめにとれるところも多いです。思っている以上にホワイトなテレアポバイト。でも短所ももちろんあります。最大の難点と言えば「耳が痛くなる」ではないでしょうか。同じ方の耳にずっとイヤフォンをするので終わった時には片耳だけぼうっとしてしまいます。ただ短期で集中的に行うには稼げていいバイトではないでしょうか。

影ながらパーティーを支えるウェイター

結婚式や会社のパーティーなどでレストランやホテルのホールを利用したことのある人は多いのではないでしょうか。そんな時サービスをしてくれるウェイター。社員だと思ってる方も少なくないでしょうがあれも実はバイトが多くを占めています。なるには意外と簡単でバイト応募サイトなどにも結構募集が載っていたりします。では実際働いてみてどうなのでしょう。答えからいうと「意外とつらくない」です。もちろん扱う食器類は高級品が多く、それゆえに重い上に一つひとつ丁寧に扱わねばなりません。お客様の前では美しい立ち姿を要求されます。でも「私にはそんな重い物運べない!」という人でも安心してください。”ミスが許されない”分できないことは無理してやらなくてもいいんです。ちょっとずつ練習していくことは必要ですが急かされたりはしないんです。そして一度パーティーが終われば後はお楽しみタイム。余ったフードをバイトメンバーで食べることができます。ウェイターに対するイメージが少し変わったのではないでしょうか。

ブラックバイトと言われる塾講師の実態

大学1年生が始めるバイトとしてよく聞くものの一つ「塾講師」。でも近年は大手塾が訴えられたりと良くない噂も多く耳にしますよね。そんな塾講師(いわゆる塾講)バイトですがブラックと言われている塾を避ければそんなに酷い職場にあたることはほとんどありません。もちろん働いている講師の多くは大学生なのでそこにいる講師によってはいい職場環境とは言えない場合もあるでしょう。勤務表や生徒管理表などの時間外労働もあります。だけど授業中も和ませるために雑談をしていいとか指示だしして答えと解説を見ながら喋ればいいとか意外と緩いです。向き不向きがあるので一概には言えませんが筆者の中ではオススメバイトの中でもなかなかの上位に食い込むバイトです。

いろんなサービス業があります。接客の求人はたくさんあるので、どんな環境でどんな仕事がしたいかを明確にしましょう。