Try My Best

新しくバイトを始める際に参考になる効率的な探し方

求人雑誌・求人サイトを活用

求人雑誌や求人サイトを使ったバイトの探し方は最もスタンダードな方法です。活用するメリットは以下の点です。まずは、求人の募集が一年を通じて大量にあることです。広範囲でかつ様々なジャンルの募集要件を探すことができるため、目当てのアルバイトが見つかりやすいです。自宅や学校から遠い場所での求人を探すこともできるため、様々な方と触れ合うきっかけ気にもなりますし、誰かに働いているところを見られたくないという方にとってもメリットがあります。

施設に貼り出された掲示広告を活用

自身がお住まいの地域のショッピングセンター、スーパーマーケット、役所といったたくさんの人が集まる場所には、広告物の宣伝コーナーが確保されていることがあり、そこに求人の張り紙が掲示されている場合があります。このような求人は至急で募集しているケースが多く、採用面接後、すぐに働き始めることができる場合があります。また、地元での求人がメインとなるため自宅から通いやすく、働くうえで負担にならない点がメリットとしてあります。

友人・知人の紹介で探す

友人や知人が働いているアルバイト先で一緒に働く方法もあります。メリットは以下の点です。まずは、すでに働いている人の紹介のため、採用側からも信頼がされやすく採用確率がかなり高まります。また、求人広告等を通じた採用ではないため、時給や福利厚生面についても面接の中で交渉できます。何といっても友人や知人と一緒に楽しく働けるうえに、初対面の方ではなく知人や友人から仕事を教えてもらえるという安心感は、人見知りの方にとっては大きな心のよりどころになります。

コンビニのバイトは、レジだけではなく、掃除やゴミ出し、商品の陳列などの仕事もあります。体力はそれなりに必要です。